SUS

ATHLETES

藤本怜央 プロフィール

2014年4月1日SUS株式会社入社
小学3年生の春、交通事故で右足の膝下を失う。義足を履き、小学時代は主にサッカー、中・高校時代はバスケットボールに熱中。高校の終わりに出会った車椅子バスケットに魅せられ、「立ってやるより、スピーディーで面白いバスケットができる」と思い車椅子バスケットボールに転向。現在は車いすバスケットボール「宮城MAX」とドイツの強豪「ハンブルガーSV」で活躍中。三菱電機2015IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ千葉では、日本代表チームのキャプテンを務め、リオパラリンピック出場獲得に貢献した。リオパラリンピック9位。

【主な実績】
2017 ドイツカップ 3位
2017 ドイツリーグ 3位
Euroleague 2017 Champions Cup 出場
日本選手権8連覇 MVP3回・得点王11年連続12回
2016 Euroleage Andore Vergauwen Cup(2部) 2位
2014年男子世界車椅子バスケットボール選手権大会 9位
パラリンピック4大会連続出場(アテネ・北京・ロンドン・リオ)


吉田竜太 プロフィール

2014年3月1日SUS株式会社入社
事故により脊髄を損傷し車椅子生活となる。その後、車椅子マラソンをはじめ、めきめき頭角を現す。日本代表としてパラリンピック出場を目指すために、2013年に品川区役所を退職し、競技活動に専念できる環境を求め、SUS株式会社に入社。

【主な実績】
2017 ロンドンマラソン 12位
2017 ボストンマラソン 11位
2017 東京マラソン 4位
2016 第36回大分国際車いすマラソン大会 9位
2016 ベルリンマラソン 4位
2015IPC陸上マラソン世界選手権 11位

【自己ベスト】
フルマラソン :1時間23分18秒
ハーフマラソン:41分03秒

アルミを進化させるSUS
  アルミを進化させるSUS

Copyright (C) SUS Corporation. All Rights Reserved